免許合宿に持って行く物とは

免許合宿に持って行く物があります。
必ず持って行かなくてはいけないものから、持って行って良かったものなどがあるのでチェックしておきましょう。まず必ず必要なものは身分証明書、印鑑、住民票、筆記用具、現金、必要な人は眼鏡やコンタクトレンズ、バイクなどの免許証を所有している人は各種免許証です。身分証明書は健康保険証やパスポート、外国籍の方は在留カードや?特別永住者証明書などです。
住民票は発行から3か月以内ものになります。入校時に支払いが必要な場合は現金、またクレジットカードやキャッシュカードがあると便利です。その他、免許証の種類によって必要な物が変わることがありますが、入校説明書に記載されているので確認してください。

後は着替え等の免許合宿に使う日用品が必要です。

特別な免許合宿の情報をまとめた一度は訪れて欲しいサイトです。

持って行って便利なものや忘れがちなものに注意しましょう。



大抵のケースでコインランドリーがあるので洗剤、洗濯ネット、ハンガーなどがあれば最低限の着替えで済みます。
個室でドライヤー完備以外の方は持って行くと順番待ち等のストレスがありません。



洗面道具は宿舎に備え付けの場合とそうでない場合はあるので持って行った方が安心ですし、タオルは外への持ち出しはできないので海やプールで遊ぶ方、スポーツしたい方は必須です。また、漫画やゲームがあると時間つぶしができます。


その他、各種充電器、絆創膏や常備薬、マスク、衣類圧縮袋、二股コンセント、換えの靴などもあります。

免許合宿場周辺にコンビニやドラッグストアがあれば揃えることもできるので、周辺環境も確認しましょう。